HOME > 経営方針

経営方針


取締役社長 日比 喜博

当社は、名鉄グループの一員として平成9年7月に設立され、今年で創業20年目を迎えています。
お陰さまで、設立以来、毎年順調に業績が拡大していますし、社員の平均年齢も、33才と若く活気にあふれています。
当社の特徴は、まず経営基盤が安定していることです。名鉄グループのIT化に貢献するというミッションのもと、常に名鉄グループからシステム開発やシステム運用等の業務を受注しています。
さらに、当社は社員を大切にする会社です。人財こそが当社の財産との思想に基づき優秀な社員を育てるために、教育・研修制度や職場環境は大企業並みに充実させています。
このような当社は、以下のことを経営方針としています。

  • お客様にとって最適・効率的なシステムを提供します。また新システム導入時は、計画立案から構築、運用、保守までの一貫したノウハウを提供します。
  • 仮想化、クラウドからオープン系システム、大型汎用機等を含む、あらゆるシステムの運用、オペレーション、障害対応、保守管理など、システムの安定運用に向けてのさまざまなサービスを提供します。
  • 常に社員の技術力の向上、人財の育成に努め、ハイレベルなプロフェッショナル技術集団を目指します。
  • 情報セキュリティや個人情報保護等の法令遵守に努めます。

今後、情報化の更なる発展に伴いコンピュータ業界は、技術面や価格面での競争がますます激化すると思われます。このような時代には、IT技術力や業務ノウハウをいかに早く取込んで、お客様に高品質な最適ソリューションを提供するかが、IT業界を担っていくものの努めであると考えております。 これからも計画的な新規採用を続け長期的な健全経営を目指していきます。